たまりば

  お薦めショップ/企業/団体 お薦めショップ/企業/団体  福生市 福生市

  認知症あるある食卓力出来事アイテムオサレイベント

2017年07月13日

高齢者だって認知症だってオサレは大事!

母は紫が大好きで、自分のことを「紫式部」とよく言ってました。認知症になって、私が着替えの準備をするようになり 、母が持っていたズボンをはかせようとすると、「ナニ!その男のズボン」と言って嫌がるんです。
確かに黒、紺、グレイばかりだったんですが、

いやいや自分で買ったんでしょうが・・・(u u;)

と、突っ込んでも仕方ないので「今度買ってくるから今日はこれをはいてね」と誤魔化し、実際買いに行ったんですが、無いんです!
高齢者用で紫色とか柄物のズボンなんて無い

たまたま私が見に行ったお店になかっただけかもしれませんが、ウエストのゴム調整ができるものもなかったので私は 決意しました!

ヒョウ柄パンツ

自分で作ろう!

そんなことをご近所の方に何気なく話したところ、日暮里の繊維街を教えてくださったんです。
なんと!ここには1m 百円で布地が買えるお店があるんです( ̄∀ ̄)

ズボン1本 2mで作れますので 二百円でできちゃうんです。この激安二百円ズボンを母はスゴ~ク喜んでくれました。
満面の笑みで「いいね~これ」「こんなにいいのはいていいの~」 この言葉を聞いて私も本当に嬉しかったですし、何より朝の着替えがスムーズです(⌒∇⌒)メデタシ♪

写真は紫のヒョウ柄ズボン 母のお気に入りです。

タグ :おしゃれ
  • LINEで送る

  • 同じカテゴリー(オサレ)の記事画像
    冷蔵庫の鍵
    高齢者用の花柄の靴
    同じカテゴリー(オサレ)の記事
     冷蔵庫の鍵 (2017-07-28 10:00)
     高齢者用の花柄の靴 (2017-07-17 10:00)
    Posted by ほし未有希 at 10:00│Comments(0)オサレ
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。