たまりば

  お薦めショップ/企業/団体 お薦めショップ/企業/団体  福生市 福生市

  認知症あるある食卓力出来事アイテムオサレイベント

2017年08月13日

幸せな認知症

先日、飛び込み営業のような若い人と、予期せぬ会話をする機会がありました。その時「認知症=幸せではない、不幸である」というようなことを言われ、私は腹立たしく思いました。

認知症になったって、幸せな人はたくさんいるはずですし、自分でいうのもなんですが、私の母だって幸せだと思います。それに認知症の人が不幸だったら、介護している家族はどうなるんですか!

前向きな介護が介護者を成長させてくれることは、私が身をもって体験しています。だから、認知症になった母に感謝することができるんです。
これが幸せでなくてなんだというのでしょうか!

認知症介護者を被害者と捉え、悲観的な見方をする人たちやメディアも在るようですが、これはあまりにも認知症を知らなさ過ぎます!

ただ、介護者自身の状態によっては、被害者意識に支配されてしまうことがあるかもしれません。それは介護される側にとってもマイナスになってしまい、ドンドンと負のスパイラルに陥ってしまう可能性もあります。

そういう意味では介護者の被害者意識は、介護者自身の心と体のバロメーターになるかもしれないですね。
少しでもそんな気持ちを感じたら気分転換!ストレス解消!親しい友達との食事やおしゃべり、映画鑑賞、とにかく自分の好きなことに時間を使いましょう!

介護の有無に関わらず自分のストレス解消法は必要ですし、認知症介護してるからといって、特別なストレスがあるわけではないです。
プレバトの夏井いつき先生ではないですが、

「そんなストレスあったら持ってこい!」( ̄▽ ̄)b

ひまわり


認知症は特別な人に起こる特別な出来事ではなく、歳をとれば誰にでも起こりうる、身近な病気なんです。
2025年には高齢者の5人に1人が認知症になると言われています。
あと8年です!もう先延ばしにはできません。今から認知症のこと、認知症の人のこと、認知症介護者のこと知ってください。

認知症にならないことを望むのも1つですが、
    幸せな認知症 もありかもしれませんよ~^^




  • LINEで送る

  • 同じカテゴリー(セルフケア)の記事画像
    枯れない野菜の正体
    酒粕で茄子のグラタン作りました!
    否定をしない!でもね・・・
    うそも方便!でもね・・・
    認知症さぁ来い!
    言葉は波動
    同じカテゴリー(セルフケア)の記事
     枯れない野菜の正体 (2017-08-22 10:00)
     酒粕で茄子のグラタン作りました! (2017-08-21 10:00)
     否定をしない!でもね・・・ (2017-08-18 10:00)
     うそも方便!でもね・・・ (2017-08-16 10:00)
     認知症さぁ来い! (2017-08-15 10:00)
     言葉は波動 (2017-08-04 10:00)
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。