たまりば

  お薦めショップ/企業/団体 お薦めショップ/企業/団体  福生市 福生市

  認知症あるある食卓力出来事アイテムオサレイベント

2017年08月17日

甘い話に騙されてはいけません!

母が昼食後、ベッドに横になっていると「晩ご飯できましたよ~」と声をかけても、まだ食べたくないと断れられてしまうことがたまにあります。
そんな時「今日はカボチャがあるよ」というと、目をキラキラさせ「食べる!食べる!」とワタワタを起き上がってくるんです。
それはもう無邪気な子どものようです(*゚▽゚*)

年をとると味覚も衰えてきますが、甘味だけは高齢になっても中々衰えないようです。だから甘い物が好きで、薄味の物は不味いと感じてしまうらしいです。それでカボチャが好きなんですね~

しかし、健康を保つ鍵は血糖値のコントロール!高齢者だからといって甘い物ばかり食べるわけにはいきません。味覚障害は亜鉛不足が考えられるので、胡麻和えなど亜鉛を補う献立がいいですね。

血糖値の乱高下を繰り返し、インスリンを作る膵臓が疲弊することにより、高血糖状態なると糖化を起こし血管などが、ボロボロになってしまいます。
ホルモンを無駄使い した上、血管ボロボロって…(T▽T)

糖化とは血液中の過剰な糖がタンパク質を結合して、カラメル化する現象、おこげです。
美肌にいいとされているコラーゲンもタンパク質ですが糖化すれば、シワ、タルミの原因となってしまうんです!

糖化=老化 恐るべし 糖!

糖はいろいろな食品に含まれているので、お菓子類を食べなくても体内に摂りこまれています。
なので食事以外に甘いものを摂るだけで余分になってしまんです。

特に注意すべきは!

かぼちゃ


  
続きを読む
  • LINEで送る



  • Posted by ほし未有希 at 10:00Comments(0)食卓力